ポレット(Pollet)カードチャージにおすすめのクレジットカード

2017年3月7日、「Pollet(ポレットカード)」(Pollet Visa Prepaid)というVISAプリペイドカードが登場しました。VISA加盟店で利用できる国際ブランド搭載型のプリペイドカードです。「セディナ」というクレジットカード会社と提携して世に出ました。

「ポレット(Pollet)カード Visa Prepaid」の特徴

チャージ時に0.5%上乗せ

「ポレット(Pollet)カード」の一番の特徴は、なんといってもチャージ金額の0.5%が上乗せされてチャージされることですね。どんなチャージ方法でも0.5%上乗せされます。これはおトクです。

チャージ限度額

このカードの1回のチャージ限度額は50万で、最大合計100万までチャージ可能です。

※2018年1月24日から、「クレジットカードチャージ」に限り1回あたりのチャージ上限額が50000円になりました。

 

クレジットチャージができる

そして、もう1つ重要な特徴が「ポレット(Pollet)カード」へチャージする時に「クレジットチャージ」ができるということです。

「ポレット(Pollet)カード」にはチャージ方法が3種類あって、

1.ハピタス等のポイントサイトからのチャージ(ポイントチャージ)
2.クレジットカードからのチャージ(クレジットチャージ)
3.銀行口座からのチャージ(ペイジーチャージ)

この3つの中で一番重要なのはやはりクレジットチャージですよね。ポイントが貯まるクレジットカードでチャージすることによりさらにお得になります。

そこで、「ポレット(Pollet)カード」へチャージするのにおすすめのクレジットカードをご紹介したいと思います。

「ポレット(Pollet)カード」へのチャージは、「セディナカード」一択!

こまめにチャージするなら、おすすめは「セディナカード」!

「ポレット(Pollet)カード」は、「株式会社セディナ」と提携して発行されているだけに「セディナカード」でのチャージがおトクになります。

具体的に何がトクなのか言いますと、「ポレット(Pollet)カード」へのクレジットチャージは、1回につき手数料300円(税込)がかかってしまうのですが、「株式会社セディナ」発行のクレジットカードは手数料無料です!

しかも、2018年1月24日から、「セディナカード」以外のクレジットカードチャージの上限額が50000円となり、50000円チャージごとに300円の手数料がかかるようになりましたので、「セディナカード」以外のクレジットチャージはおすすめできなくなりました。

「セディナカード」を持っていれば、「ポレット(Pollet)カード」にこまめにチャージしても全く手数料がかからないメリットがあります。

「ポレット(Pollet)カード」をこれから使っていくという方には、「セディナカード」取得は必須のような感じがしますね。

「セディナカード」にもいろいろありますが、その中でおすすめはどれ?

「セディナカード」いろいろ種類がありますよね。

・セディナカード
・セディナカードjiyu!da!(自由だ/ジユーダ)
・セディナゴールドカード
・セディナカードファースト
・セディナカードクラシック

その中でも、あるカードが「ポレット(Pollet)カード」との組み合わせで更におトクになります!そのカードの名前は、、、、

「セディナカードjiyu!da!(自由だ/ジユーダ)」です!

 

「セディナカードjiyu!da!(ジユーダ)」がなぜおすすめなのか?

「セディナカードjiyu!da!」の特徴は、(自由だ!)の名の通り、支払いの部分を自由に決めれるところにあります。

「セディナカードjiyu!da!」はリボ払い専用カードなので月々いくら支払うか額を自由に決めることができ、残債を好きなタイミングで支払うことができるのですが、重要なのはもう1つのほうで、それは、支払い方法も自由に決めれるということです。

支払い方法が
・口座引き落とし
・コンビニ払い

から選べるのですが、「コンビニ払い」が選べるということは・・・

「セブンイレブン」に行って納付書をクレジットチャージした「nanaco」で支払うことができたり、

または「ミニストップ」で「JALカード」から「JMB WAON」にクレジットチャージして「JMB WAON」で支払えば、最大2%JALマイルを手に入れることができます。

 

「nanacoチャージ」でポイントが貯まるクレジットカードの詳細については↓コチラ↓の記事をご覧ください。

nanacoクレジットチャージでポイントがたまるカード

 

「JALカード」で「JMB WAON」チャージ「ミニストップ」払いの詳細については↓コチラ↓

税金・公共料金・POSAカードの支払いでJALカードで2%のマイルをゲットする方法

 

「セディナカードjiyu!da!」と「Polletカード」の組み合わせに、「nanaco」にクレジットチャージで「セディナカードjiyu!da!」コンビニ納付書払いをすれば、

還元率常時1.2%の「リクルートカード」で、
「リクルートカード」1.2%+「セディナjiyu!da!最大還元率」0.65%+「polletチャージ加算」0.5%=2.35%も理論上は可能だということになります。

「Yahoo!Japan(ヤフー)カード」も1%です
ヤフー1%+0.65%+0.5%=2.15%

 

一方、「ミニストップ」での支払いなら、

「JALカード」→「JMB WAON」2%JALマイル+0.65%+0.5%=3.15%

 

「ミニストップ」ルートだとなんと、3.15%の還元率になります!

 

ただし、この方法は納付書払いする時に手数料がかかりますので、小額の支払いなら手数料分が損になり、あまり得ではない気がするのですが・・・果たしてどうでしょう?

セディナコンビニ払いの手数料
10,000円未満の支払いでは、64円(税込)の手数料
50,000円未満の支払いでは、108円(税込)の手数料
50,000円以上の支払いでは、324円(税込)の手数料

 

セブンイレブンの納付書払いは、1度の支払いで、現金で30万が上限で、「nanaco」だと25万が上限になりますが、ここはnanacoカード2枚(物理カード1枚、モバイルnanaco1台)で1回最大20万まで払うのが現実的ですので、20万を例に挙げて計算みると、

「リクルートカード1.2%」でコンビニで「セディナカードjiyu!da!」納付書払いをする場合、200000×2.35%-324円=4376円

理論上は20万のカード利用でトータル→還元率2.188%のを得られることになります。

 

また、「ミニストップ」で納付書払いは5万円が上限ですので、セディナカード4.5万円のポレットチャージですと、

45000×3.15%-108円=1309円

納付書手数料の108円を引かれても2.9%の高還元率となります。

 

「LIFE(ライフ)カード」もオススメでしたが・・・・

「セディナカード」以外では手数料300円がかかってしまいますが、年会費無料・誕生月5倍の「LIFE(ライフ)カード」がおすすめでした。

「LIFE(ライフ)カード」は、基本還元率が0.5%ですが、誕生月5倍だと還元率2.5%になり、さらに年間50万の利用で1500円分のボーナスポイントが付くので+0.3% これにポレットへのチャージポイント+0.5%を加えれば、合計3.3%分のポイントが手に入る予定でしたが・・・

2017年7月以降の「LIFEカード」入会者は、誕生日ポイントが3倍に変更になるとのアナウンスがありました。

既存会員は2018年4月から3倍に変更になります。

また、2018年1月24日から「ポレットカード」へのクレジットカードチャージは上限が1回につき50000円になってしまいましたので、1回につき300円の手数料がかかる「セディナカード」以外のクレジットカードチャージ全体が完全にトドメをさされてしまいました。

なので、「LIFEカード」を含め「セディナカード」以外のクレジットカードからのチャージは全くお得ではなくなるので、現状「polletカード」へのチャージは「セディナカードjiyu!da!」がベストになります。

 

>>「セディナJiyu!da」の詳細&申込はコチラ

 

クレジットカード TOP-

14 COMMENTS

もも

こんにちは
自分はREXカードでチャージして
約2%還元にしてみました

問い合わせた所
年会費無料、ポイント対象とのことでしたが
まだ請求書が確定せず未確認です

返信する
creditcard

>>もも様

REXカードのご報告ありがとうございます!
REX→ポレットはポイントが貯まるんですね!
ポレットへの高額チャージは、
基本還元率1.5%のカードがベストなのかもしれないですね!

返信する
ラッキーセブン

ハピタスのアンケートが届かないのですが、メールが来ないのですが・・・
お分かりの方、いらしゃいますか?

返信する
creditcard

>>ラッキーセブン様

ハピタスと言えばANAマイル貯める系でしょうか・・・あ、ポレットの記事ですから、ポレットチャージ目的ですね!
私はまだANAマイル勉強中でハピタスもあまり使いこなせてないですし、ANAマイル関連の記事もまだ書いてないので
ハピタスに詳しい方はここにはあまりいらっしゃらないと思いますが・・・すみません><

返信する
Boo

業者乙
イオンカードのほうが絶対得だろ。
それ以外でもセディナカードよりもお得なカードいっぱいあるしね。
このサイトのようなアフィリエイト目的のサイトってホント迷惑。

返信する
creditcard

>>Boo様

コメントありがとうございます!
イオンカードでpolletにチャージしたほうが得なのですか?
ちょっと私も調べてみます!

ちなみに、セディナカードにリンクは貼ってますが、そもそもアフィリンクじゃないですし、

https://crecamoney.tokyo/archives/1154

個人的クレジットカードランキングでもセディナはランクインさせてません。

セディナはポレットチャージでは多少メリットがあるかと思いますが、全体的にみて「セディナカード」
がお得なカードだとは決して思ってません。

宜しくお願い致します。

返信する
ルパン3センチ

初めまして。カード研究15年になり、日々精進しております。
ポレットも発表当初から気になっておりましたがて、決済額の端数還元に効果大きいと思っておりました。
他社クレカチャージで手数料がかかるもののチャージ元のカードにもポイント還元されるのなら二重取りの還元は効果増大ですよね。
しかしこの手の2重取りはナナコやEdyのようにチャージ元の規制がかかるのではないでしょうか?
具体的には1%割引請求のポケットカードは電子マネーは勿論のこと税金や年金、生命保険なども対象外になってしまいました。
(「○○生命」記載されていないと1%割引ですが、把握次第対象外とのこと)
蜜墨の提携ゴールドカードの年間利用額を達成させるためにポレットチャージを考えましたが、だれかご存知の方おられませんか?

デスクに聞いてみたのですが、ポイント対象となる場合は利用額も対象だが、
ポイント対象となるかはポイント処理担当部署でないと判断できないとのことでした。また、蜜墨のプリペイドチャージはポイント対象外で、他社プリペイドチャージは今は対象でも検討されることは大いにあるとのこと。

返信する
creditcard

>>ルパン3センチ様

コメントありがとうございます!
私が三井住友VISAカードとポレット両方持ってるので、
ポレットチャージでポイントが付くがどうか試してみますね!
結果をお待ち頂ければと思います。

返信する
ノイチノヨメゴン

初めまして。PolletカードやANA JCBプリペイドカードの記事をよく拝見しています。
先日、エブリプラスにて6万円チャージしてみました。
ポイントは付いていましたよ。

返信する
creditcard

>>ノイチノヨメゴン様

コメントありがとうございます!
入力されたメールアドレスの関係でスパムフォルダに入っていて今になって気づきました。申し訳ありません><

三井住友エブリプラス→ポレットチャージでポイントが付いてたんですね!
ご報告ありがとうございます♪

これで私自身で確かめる必要もなくなりました♪

返信する
ノイチノヨメゴン

こんにちは。
アドレスが間違えていたみたいでごめんなさい。

余談ですが、au walletプリペイドからもpolletにチャージ出来ました。
もちろん、auポイントも付いていましたよ♪

返信する
creditcard

>>ノイチノヨメゴン様

au walletでそのまま払うんじゃなく、polletにチャージできれば+0.5%ですか!?
それはすごいですね!いい情報ありがとうございます♪

返信する
ノイチノヨメゴン

こんにちは。どうやら今日からpolletカードにチャージ出来るクレジットカードは3Dセキュアがある物だけみたいですね。残念です。

返信する
creditcard

>>ノイチノヨメゴン様

こんにちは!情報提供ありがとうございます!
3Dセキュアがある物だけということは、「au WALLETプリペイド」
はもうチャージできないってことですね。。。残念です><

返信する

どうぞお気軽にコメントを残していってください!